ムダ毛の自己処理の繰り返しでシミになってしまう事も

今、脚やワキなどのムダ毛に悩んで、自分でカミソリなどを使い、ムダ毛の処理をしている方は、あまり頻繁に処理する回数を増やすのは、できれば避けた方が良いと思います。

ムダ毛が気になる気持ちはわかりますが、毛抜きで無理に引っ張って脱毛を繰り返していると、毛が皮膚の表面に出てこられなくなる埋没毛の状態になってしまったり、カミソリで剃る事で、毛の断面が変わってしまい、
次に生えてくる毛が太くなったように見えてしまうなど、処理をする前よりも、悩まされることにもなりかねません。
また、毛を抜いた後の毛穴に、雑菌が入ったりして炎症を起こしてしまうと、炎症性色素沈着というシミのようになってしまい、こうなるとなかなかキレイな状態に戻すことは難しくなってしまいます。

ですから、過度はムダ毛のお手入れは、できるだけ避けるようにして、どうしてもしなければいけない時は、
処理後のケアもしっかりする事がポイントです。

保湿を心がけることが一番重要なのです。